2008年07月01日

珈琲を美味しくいただくには(その@)

*買うときに豆で買ってください。

粉に挽くと、その時点で珈琲豆のもっている「おいしい香り」の60%が飛んでいきます。豆の鮮度が維持できます。

*手挽きのミルで小まめに挽く。

豆を挽く時に熱をもたないから、酸化しない。手でゆっくり挽くと微粉が出ないので、珈琲の持っている雑味(エグ味)が落ちない。
そして何よりも、挽くときに一番強い珈琲の香りがする。(とても幸せな気分になる。)

今回はこの2点を・・・・
手挽きのミルのオススメはこれ・・・
値段が安いこと(ちょっと値上がりしてるけど)
洗えること(臼がセラミック)
キャニスターとして保存ができること。

こういった感じで書きますね。

やさしい時間-Lonesomedobro





posted by Lonesomedobro at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: