2008年07月11日

美味しいアイスコーヒー入れ方

留意点を簡単に
@出来るだけ深く煎った豆を使う(細挽きでよい)
A粉をケチらないで、沢山つかう。(氷で薄まるのを想定して)
B新鮮な豆を使う。(深煎りの豆は劣化が早い)
C良い氷、水を使う(特に氷は・・・水道水だとカルキの味が目立つ)
D一気に冷やす。(珈琲の香りが残るのと味にもしまりがでてくる。)

普通のホット用の豆で落とす場合には、エグ味、雑味が落ちると美味しくないので、注意せねばならない。(ここでは、方法は省略)

「アイスコーヒーは入れるのが面倒だ!」という方は当店のリキッドタイプの珈琲を是非どうぞ !

DSCF04731.jpg
posted by Lonesomedobro at 10:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うお〜!注文するの忘れてました!
夏にはこのアイスコーヒー最高です!(笑)
Posted by しまっち at 2008年07月11日 21:04
おー!
さっそくのご注文、ありがとう!
注文フォームの御意見、御要望のところに「サービス大歓迎」とありましたので気持ちだけサービスしておきますね。
これで暑い夏を乗り切ってください。
Posted by at 2008年07月12日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: